Cacao for Healthy Life

Blog

Blog 2018 9月

続々と

よーやく猛暑も終わりすこし寒い夜もある近頃

いかがお過ごしでしょうか

夏には冷凍庫パンパンにアイスをストックし引きこもりがちだったのに

最近では甘いものを求めて休日の度に浪費するスイーツ欲が年中溢れる西院店山内です!

やっぱりそろそろモンブランかなーとか、ずっしり濃厚なチョコレートのケーキもいいなー

きっとスイーツが好きな方は同じようなことを感じているのではないかと…

 

さて、cocoもこの時期から攻めてます

ボンボンの切り替えや新商品。ピール類も夏は止まっていましたがリスタートしています。

自分も新商品の開発に携わらせて頂いてますが、本当にチョコレートは繊細。

少し水分を加えるだけで状態が悪くなり風味が落ちたりくちどけ具合も変わってしまいます。

この仕事を始めてまだ10年もたっていないし、cocoに入社させて頂いて約7か月。

これだけチョコレートで頭がパンパンになるのは初めてで濃い時間を過ごせています。

先日受けた洋菓子の講習会で、チョコレートの結晶化についての理論的な話を聞く機会がありました。

以前勤めていた会社ではただやり方を教えてもらい、作業の一つとしてこなしていましたが

その講習会では、どのようにしてチョコレートが結晶化しどうなったらいい状態になるのか。

私は文系で生きてきたので化学がとても嫌いです(笑)

けど、お菓子の原理を知るにはそこの追及が必要だなと…衝撃を受けました

職人の世界なので、そもそも理論立てて物事を知る機会があまりなかったのかなと

見て盗むなんて今ではあまりないのかもしれませんが、まだまだ追い求めるべきことが

普段やっている中でいっぱいあるのだろうと

よりいいものをお客様に出せるように、少しでもシェフに近づけるように

この仕事を続ける限り追及し続けていこうと思います。

 

 

明日から新発売!

 

ブログの更新が遅れてしまい申し訳ございません。

販売の伊東です。

秋風が吹きあの暑かった夏が終わろうとしていますね。。。

私は秋になると京都には観光でにぎわい京都が一層盛り上がる季節なのかな?と

ご来店下さるお客様も外国の方が多いように思います☆彡

 

本日は、明日から新しくリニューアルするボンボンショコラをご紹介したいと思います☆彡

私的には今までのボンボンショコラもすごくおいしく大好きだったのですが、新しくなったボンボンは

一段とおいしくなっていて、スタッフで試食させて頂いたときには全員「おいしすぎる~」

大絶賛でした♪

そんなショコラボンボンが明日から一斉に店頭に並びます!

 

 

【ヴァンルージュ】

 

COCOのイメージカラーでもあります、紫色がとてもきれいな

ヴァンルージュ。

中は赤ワインでドライいちじくでを煮てグリオットチェリーとガーナ産、

インドネシア産ダークチョコレートを使用したガナッシュに練りこみ、隠し味に

ピスタチオプラリネをアクセントに♪

 

【ジャポネ】

 

 

京都北山六友をふんだんに使用したミルクチョコベースのガナッシュ。

麹に柚子胡椒を加えガナッシュに混ぜ合わせる事により麹の甘さと

柚子胡椒の辛さが絶妙に混ぜり合います。アクセントに松の実のクロッカンを加えています♪

日本酒とぴりっと残る柚子胡椒の愛称が抜群においしいです♪

 

 

【フュージョン】

 

 

酸味と香りが特徴のベルガモットジュレとガーナ産ミルクチョコと

ベトナム産ダークチョコを使用したチャガアールグレイ、オレンジのガナッシュの二層になっています。

柑橘系のさっぱりとしたチョコレートボンボンです。

 

 

【雅】

 

抹茶の上品な苦みにほんのり柚子の香りを加えたホワイトチョコベースの

ガナッシュ。隠し味に京山椒のピリッとした辛さと鼻から抜けるような

香りが味を引き締めます。モールドショコラには麻炭を加え漆黒のショコラにする事で抹茶の緑が良く映えます。

京都ならではの一品になっています♪

 

 

【キャラメルカフェ】

 

 

ボリビア産ダークチョコとガーナ産ミルクチョコを使用した

コクと香りの良いコーヒーガナッシュと自家製キャラメルクリームの二層に食感として

ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネを入れました。

コーヒーや紅茶との相性良好です♪

 

以上ビーントゥバーチョコレートショコラボンボンに新しく5種類が仲間入り致しました♪

皆様もお気に入りの一品を探してみてくださいね!(^^)!

 

ご来店お待ちしております♪

 

 

 

 

 

第一回Work Shop開催しました!

こんにちは!西院工房の堀井です。

 

 

COCOの初の Work Shop を9月2日に開催いたしました!

テーマは~カカオ豆からチョコレートができるまで~

Bean to Bar ならではのカカオ豆からチョコレートになるまでを、シェフのお話を交えながら体験していただきました!

 

初めに、カカオ豆からチョコレートになるまでの大まかな流れを説明します。

カカオ豆の選別~焙炒~殻を取り除く~コンチング~テンパリング~チョコレートを型に流す

と、多くの工程を経て、チョコレートになります。

 

まず、生のカカオ豆を触っていただきました

興味津々に手に取って匂いを嗅いだりして、カカオ特有の香りを楽しまれていました!

そして、焙炒(カカオ豆を焼く)です。

今回はガーナ産の豆を焼きました。みなさん、生のカカオ豆の香りと焼いた時の香りの違いに驚かれていました。

どんどんチョコレートになっていくことにワクワクされている感じがとても伝わってきました!

これは焼いた後のカカオ豆から実際に殻をとって中身(ニブ)を取り出しているところです。

そのままニブを食べていただいて、チョコレートになる前の味と香りを体験していただきました!

次は、ニブをすりつぶし、滑らかにしていく作業です。

みなさん、チョコレートになっていく様子に釘付けです!

質問も飛び交い、和気あいあいとした雰囲気です。シェフはどんな質問にも丁寧に答えてくれます。

24時間コンチングするとこんなにも滑らかなチョコレートに!!

これはテンパリングという作業の様子です。

どの作業もおいしいチョコレートのためには欠かせないですが、テンパリングは滑らかで口どけの良いチョコレートにするためにとても大事な作業です。

シェフの真剣なまなざしにもみなさんの表情も集中されているようです。

しっかりテンパリングのとれたチョコレートを、みなさんに板チョコレート(タブレット)の型に流していただき、その上に好きなトッピングを好きなだけのせていただきます!

とても楽しそうにみなさんタブレットを作られていました!

トッピングもおもいおもいのせています。欲張ってもOkです!

とても美味しそうですね♪

チョコレートを冷やし固めている間、COCOのドリンク、アイスチャイカカオとアイスショコラショーをお選びいただき、Tea time です。

今回使用したガーナをはじめ、インドネシア、ベトナム、ボリビア、マダガスカルの5種類の産地の食べ比べもできちゃいます。

【マダガスカルはインターナショナルチョコレートアワードというコンテストでブロンズを受賞しました!】

みなさん、感想を言い合いながら、なかなか食べ比べをする機会がないけど、こんなに味も香りも違うんだ!と驚かれていました。

お好きな産地が見つかるかも知れないですね!

 

出来上がったタブレットは、お持ち帰りいただけますよ!

丁寧にスタッフがお包みいたします。

 

みなさん来られた時よりチョコレートにより興味をもたれ、好きになられたようで、スタッフ一同とてもうれしいです!

 

興味を持たれた方は、ぜひ、次回のご参加お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

COCOの焼き菓子♪ブラウニー!

こんにちは!販売の木野内です。

幾分暑さもやわらぎ、しのぎ良い夜が多くなりましたね。

まだまだ暑いですが、少しづつ秋に向かっているのを感じます。皆様夏の疲れは出ていらっしゃいませんか?

季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいませ☆(^v^)

 

さて今週は、

最近プレゼント用・ご自身用にも人気のCOCOの焼き菓子、ブラウニーをご紹介いたします!

ブラウニー、現在フロマージュくるみ2種類があります。

まずくるみブラウニーですが、このくるみは8時間水分をふくませて、12時間乾燥させます。

それからハチミツとオリーブオイルに漬け込んで24時間じっくり乾焼させます。

(くるみだけで時間と手間がすごいかかってます!(^^)!工房に研修に行って知りましたw)

生地もビーントゥーバーのチョコレート米粉を使用してるのですが、しっとりしてめちゃ美味しいです!!

 

もう1つはフロマージュ(チーズ)ブラウニーですが、私はこれが大好きで何回も買ってます♪笑

チーズの酸味とチョコ生地が最高美味しいんです…(*^_^*)

(外側のチョコ生地の焼けた香ばしい味も最高に好きです…(*^。^*)

 

ブラウニー、各単品売りから、2個セット、5個入りの箱セットもございますので、コーヒーやお茶のお供、お土産にぜひぜひご利用くださいませ♪