Cacao for Healthy Life

Blog

Blog coco

新しい機械!

こんにちは😃工房の橋本です!🌉

突然ですが、エンローバーって知ってますか?

エンローバーとは、チョコを掛ける機械のことを言います🍫

それが、COCO KYOTOに導入されました!

そして、そのエンローバーを使い、どんどんチョコレートをコーティングしていってます!

その様子を紹介します😃

このチョコレートのカーテンを通ると…

ガナッシュにチョコレートがコーティングされます!ツヤツヤになりましたね…🌟

そして、仕上げとしてCOCOのロゴスタンプをしていきます😊

ボンボンショコラの他にも…

クッキーにコーティング!

前に試食させて貰いましたが、クッキーのサクサクホロホロの生地にCOCOのブレンドチョコレートがとても良く合います…!

早く皆様にお届けしたいです☺️

そして、COCO KYOTOはきたるクリスマスに向けてシュトーレンをどんどん試作中です!

どの配合が一番美味しいのか研究中です!発売をお楽しみに☺️

それと、過去のブログを遡っていただければわかりますが、工房の社員が増えました!🎉

皆頼りになる人達ばかりです☺️

皆で力を合わせ、繁忙期を乗り越えていきたいと思います💪

秋になり、どんどん寒くなって来ましたね😅皆様も体調、そしてコロナにお気をつけ下さい🙇

COCO KYOTOではコロナ対策としてカフェの利用の場合は検温、入店時のアルコール消毒を実施しております

皆様、ご来店お待ちしています!

10月催事出店のお知らせ

こんにちは、販売の松本です。

COCO KYOTOでは新しい仲間もたくさん加わり、毎日を忙しいながらも楽しく過ごしています。

 

さて、今回は10月14日から2か所で同時に始まる催事出店についてご紹介いたします!

 

①京都JR伊勢丹 地下1階にて

出店期間は10月14日(水)から10月20日(火)までの7日間!

場所は地下1階の中央エスカレーターのそばになります。

伊勢丹には何度か出店させていただいておりますが今回は初めての場所です。

和菓子スペースと洋菓子スペースのちょうど間くらいなのでちょっと覗いてみようかな?と気軽に足をお運びください。 

 

②京都大丸 7階催事場にて

出店期間は10月14日(水)から10月19日(月)までの6日間!

営業時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場予定)

こちらは「京の味めぐり 技くらべ」という京都大丸で行われるイベントに出店致します。

京都府内の食品・工芸品など地場産品を一堂に集めて、さらなる販売の拡大を目指すと共に、京都の良さを多くのお客様にアピールできる今年で23回目を迎える人気の催しです。

京都が好きな方も、ふと立ち寄った方にも素敵な商品との出会いが訪れることでしょう。

COCO KYOTOはエレベーターを降りてすぐの場所に出店していますのでブランドの紫の看板を目印にぜひいらっしゃってくださいね。

 

催事出店の良いところは普段来られないお客様にもCOCO KYOTOを知ってもらえる機会が増えることです。

 

なので、参考までにどちらの催事でも販売する新しい商品をご案内!

 

~cacao by country (5個入り)~   ¥1,180(税込)

 上記写真からオンラインショップへ移動できます。

 

マカダミアナッツをキャラメリゼして香ばしさと風味をプラス。

それをカカオの産地別のビーントゥバーチョコレート(カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して行う製法のこと)で1粒1粒コーティングしています。

同じカカオ豆を使ったチョコレートでも、産地が違うと全く違う味が楽しめるんです。

 

●マダガスカル 62%
ベリー系の風味と酸味が特徴的でナッティーな甘みがバランス良く、華やかな後味。

●ベトナム 85%
フルーティーなブラックベリー系の酸味にナッツの風味、土の香りなどのニュアンス。

●ガーナ 60%
酸味は少なく柔らかで繊細なカカオの風味。

●ボリビア 64%
爽やかな果実感をほのかに感じながら重厚なカカオの風味とパンチのある苦みとコク、
スモーキーさ、アロマも感じられる風味。

●インドネシア 67%
柑橘系のフレッシュ感とローストアーモンドバターの風味と程よい酸味。

 

 

いつものチョコレートもおいしいけれど、たまには違う味も試してみようかな?という食べ比べがしたい方にも、チョコレートをプレゼントにしたいけど味の好みがよくわからないな…という方にも是非おすすめです。

 

西大路御池本店でも販売直後から飛ぶように売れている今一押しの商品です。

催事にもたくさん持っていきますので是非ご検討くださいませ。

会場にてご来店をお待ちしております。

single origin bar

こんにちは、COCO KYOTOパティシエの横田です。

最近、朝晩がだいぶ涼しくなってきましたね。季節の変わり目は体調など崩しやすいので皆さん気をつけて下さいね。

さて、COCO KYOTOではもうすぐ迎える繁忙期に向けての打ち合わせが、連日続いております!

段取り、効率的な作業をしていく上で大事な打ち合わせなのです。これをしっかり詰めていき、スタッフ間でしっかり共有して全員が同じ意識を持って挑まないと乗り越えられないからです‼️

今回はCOCO KYOTOの一番の取り柄でもある、カカオについて少しお話しさせて頂きますね☺️

COCO KYOTOでは産地別のカカオを商品としては8カ国、原料にも使っているカカオを合わせると、なんと10カ国以上を取り扱っているんです❗️

なぜ?そんなに必要あるのか?どれも同じでしょう?って思う人もいると思いますが、全然違うんです!COCO KYOTOの商品を作る上で、全てが必要なんです!

カカオは産地によって様々な特徴の香り、味わいがあります。酸味の強いものから苦味や深み、コクのあるもの、もちろんマイルドな物まで、それぞれが個性的なフレーバーを醸し出してくれるんです。

ですので、そういったカカオを商品(タブレットなど)としてお客様に食べ比べてもらって違いを感じて頂き、その中から自分好みを見つけてもらうのも楽しみの一つと思っています。

また、原料に使う際はそれぞれが持つフレーバーがどの食材と合うか、お互いが主張しすぎず引き立てあってくれる存在になるかを見極め、そういったマリアージュを楽しんで頂く楽しみもあります。

酸味の種類も様々で、フルーティーな酸味や柑橘系の酸味、ベリーのような酸味まで、これまた特徴ある酸味を何に合わせようかとか、コーヒーや紅茶に合わすには・・・などなど以外な組み合わせも出てきたりして、作り手としても考えながら楽しんでいます。

また、チョコレートを作る上で大切なのがカカオ分です。カカオ何%など、よく目に付くと思いますが、あれはカカオの割合を表しています。カカオ分とはそこに含まれているカカオ分と油脂分、すなわちカカオバター分の事です。

カカオ60%だと単純に言えば残りの40%が糖分になるわけです。ですので、カカオ分が多ければ多いほど含まれる糖分は少なくなるので苦くなります。

ですがカカオ分が多い方がカカオに含まれている栄養をより多く摂取できるので体にはいいんですよ。でも苦いと食べにくく本当に薬みたいに感じてしまいますよね笑笑

COCO KYOTOにはカカオ60%のものから高いものですと85%まで幅広く揃えていますが、もともとOpen当初は全て60%台のものばかりでした。一番高くてもインドネシアの67%がMAXでした。その理由も少しお話しさせて頂きますね。

COCO KYOTOはOpenから4年目を迎えています。4年前はまだ、BtoBが一般的に知れ渡ってない時でした。東京ではちらほら名前が出てきてはいましたが、関西、京都ではまだまだ全然でした。そんな時にOpenしたCOCO KYOTOは京都、関西のBtoBでは先駆け的な存在でした。

本来、シングルオリジンバーで作るのであれば、カカオ70%以上のものの方が、カカオの香りや味わいを感じてもらうのには一番良いのですが、やはり先程も書かせてもらったように苦味や協調性が強く、その頃はまだカカオ55%〜60%などカカオ分の低いチョコレートが主流でしたので、お客様もそういった食べやすいチョコレートを望んでいました。そこにいきなりカカオ70%以上の物が出てきても、なかなか手に取ってもらえないのでは?と思いました。やはりCOCO KYOTOの味や品質を知ってもらうには、先ずは手に取ってもらい食べて頂かなければ始まりません。

そういった事を考え、先ずは60%台のチョコレートを揃えてみました!それから徐々にBtoBが広まっていきCOCO KYOTOの事もお客様に少しずつ分かって頂いていきました。

ここ最近の1〜2年では、新しい産地のカカオ豆をテストし商品として出す時は、ようやく70%以上の物を揃えるようになってきました。やはりカカオの存在感が全然違うんですよ!そういった%の違いを食べ比べてもらうのも本当に楽しいですよ。

これから繁忙期を迎えるCOCO KYOTOは、どんどん産地別のチョコレートを作っていきます!本店に来て頂けるとオープンキッチンになっているのでカカオの香りやチョコレートを作ってる工程が、チョコっと覗くことができるので、それもまた楽しいですよ。

見る楽しみ、食べる楽しみ、感じる楽しみ、作る楽しみ、などなどCOCO KYOTOにはいろんな楽しみがあります。これからもそんな楽しみ方を一人でも多くのお客様に伝えていければと思っています‼️

秋の新カフェメニュー

初めまして。8月より新しく入社致しました工房の渡辺と申します。

最近は気温も下がり、風が気持ちよく秋を感じられる様になってきましたね!

秋といえば芸術の秋、食欲の秋、読者の秋、スポーツの秋など様々なものごとに適する季節で私も一番好きな季節です!

そこで今回は秋の旬の食材も使った新しいカフェメニューを3種類ご紹介したいと思います!

〜マロンパフェ〜

見た目から秋を感じられるパフェですね!

上から

*beantobarチョコレート

*和栗

*マロンクリーム

*洋梨ソルベ

*マロンアイス

*ヘーゼルナッツキャラメリゼ

*ホワイトチョコ生クリーム

*赤ワインジュレ

*洋梨ジュレ

*キャラメルソース

*グラノーラチョコクランチ

となっています。

旬の栗を贅沢にたっぷり使い、濃厚ながらも洋梨のソルベやジュレでさっぱりと!

アクセントにナッツのキャラメリゼやクランチのザクザク感が楽しめます!

赤ワインジュレはフランベし、アルコールを飛ばしていますがワインの香りや味わいはそのままに!

重くなくさっぱりと最後まで美味しく食べれるので女性スタッフからも大人気なパフェです!

〜デセールマロン〜

こちらも秋が旬の食材を使った皿盛りデザートです!

ラングドシャショコラの筒の中にリンゴと洋梨のソテー、オレンジのマリネ、ケークマロン、和栗が入っており、その上には自家製のホワイトチョコアイスを乗せ、マロンクリームを絞っています!

仕上げに香り豊かなアールグレイの泡ソースがかかっています。

濃厚な栗とホワイトチョコアイスに秋が旬のさっぱりとしたフルーツが相性抜群の一品です。

〜フォンダンショコラ〜

こちらはチョコレート専門店ならではのbeantobarチョコレートをふんだんに使用したとっても濃厚なフォンダンショコラです!

注文が入ってから、焼き上げるので熱々、中はトロトロでカフェメニューでしか味わえない美味しさなのでとてもおすすめです!

自家製のホワイトチョコアイスに甘酸っぱいラズベリーやブルーベリーを添えているのでさっぱりと食べることも出来ます!

カフェメニューも全て白砂糖不使用、グルテンフリー、食品添加物無添加で作っております!

cocokyotoの新カフェメニューで秋を感じませんか?

皆様のご来店お待ちしております!

カカオ豆

初めまして。工房パティシエの稲田です。

今回初めてブログを担当させて頂きます。

COCOKYOTOと言えば、、、そうです。チョコレート!! 

なので今回は僕が感じたCOCOKYOTOのチョコレートの魅力を届けたいと思います。

最近耳にする機会が増えたBean to Barですが、

簡単に説明するとカカオ豆からチョコレートを作る工程を一貫して行っていることなんですが、       

COCOKYOTOが作るチョコレートで僕が驚いたことは、

チョコレートに入れる材料全てにこだわっている所です。

全てというと伝わりにくいかもしれませんが、例えば砂糖。 

普段の食事から白砂糖を避けている方もいると思いますが、

COCOでは白砂糖を含む人工甘味料を一切使用せず、天然の甘味料のみを使用しています。    

他の材料にもこだわりが詰まっています。が、

ホームページにも書いてあるので、ここでは割愛させて頂きます、、、

                  

なので是非ホームページを一度じっくり見てください。  

新しい発見がきっと見つかります! 

                   

ただこのブログをここまで読んで頂けているということは、

すでに隅々までじっくり見ている方だと思いますが、、、(笑)

ちなみに今週の僕のおすすめはBean to Barのタブレットペルー産です。 

程良い酸味と後味のすっきりさ、初めて食べる方にもおすすめです。

もっとパンチが欲しい!という方には、

また次回ブログを担当する時におすすめさせて頂きます。

初めまして。

こんにちは。工房スタッフの菅です。

皆さん初めまして。8月に入社したばかりの、ニュースタッフです。

今朝シェフに「かんちゃん、今日ブログ当番やわ。」と言われまして、、、。順番にブログを書くことは知っていたのですが、まさかのでした。。。

書く内容に困ってしまい、自分事になるのですが良ければお付き合いくださいませ。

COCOKYOTOに勤めだして1ヶ月と少し。僕はパティシエとしての経験はながいのですが、ここで働きだしてたくさんの事をまなんでいます。

パティシエとしてチョコレートを扱うことは勿論あったのですが、Bean to Barは初めてですし、新しく知ることもありますし、初めて扱う材料もあったり、知識や技術が深まって毎日楽しく仕事をしています。

沢山のカカオ豆を扱っていて、産地ごとに味わいが違うし、チョコレート自体の扱いも難しいし、知れば知るほど面白い世界ですね。

それと体に優しいお菓子は美味しくないと思っていたので、ここのお菓子を食べたときはビックリしました。優しいと美味しいは両立できるんですね。

そんな僕が感じているCOCOKYOTOの魅力やチョコレートの魅力を、次回からは写真付きで、楽しく読みやすい記事で皆様にお届けできたらと思っています。

季節の変わり目で沢山試作もしていて、これから新作のお菓子もいろいろと出てきます。

これからもCOCOKYOTOに期待し、楽しみにしていてください。

何とか書き終えることが出来たので、新作の試食をしてきたいとおもいます。w   ではまた。

工房スタッフ夏期講習。

こんにちは。工房スタッフの華房です。

季節の変わり目ですが、まだ暑い日が続くようです☀️皆さま体調を崩されませんよう、お気をつけくださいませ。

さて、本店は8月の後半にお休みをいただいておりましたが、その間の何日間かは工房社員の研修📚がありました。その一部をお見せいたします。

一日目

カカオ豆のロースト、クラッキング、コンチングなどについて学びました。

シェフが参考にと、チョコレート細工を作ってくださいました。チョコレートで花や親指(!)を表現しています。

三日目

西院アトリエにて、ロールケーキ、ブラウニーの製造などを教えていただきました。メレンゲの固さ、材料を入れるタイミングなど、見極めが必要です。

四日目

ナッペ、バースデープレートなどを教えていただきました。社員全員ができるようにと、シェフと先輩方が丁寧に教えてくださいます。

他にも機材の操作やレジ業務などについて学び、濃密な四日間でした!

皆さまに素敵なお菓子をお届けできるように精進してまいります。

ボンボンや秋の新商品🌰の開発も進んでおります。ご期待くださいませ!

夏にぴったりケーキ!

こんにちは、工房の則武です☺︎

暑い毎日が続きますね

日差しが強い中でのマスク着用は息苦しさをとても感じます。暑さもコロナも頑張って乗り切っていきたいですね。

水分補給をしっかりして、熱中症には十分お気をつけください🥵☀️

cocokyotoでは暑さ…ではなく涼しさ、夏らしさを感じるスイーツをたくさんご用意しております🎐

今回紹介させて頂くのは

夏限定発売 「ete」🌻

オレンジとアールグレイのケーキです

「ete」とはフランス語で 「夏」という意味です

中のムースにオレンジとアールグレイが使用されています。

アールグレイはほのかに感じます。

プラリネも使用されているので

さっぱりしたオレンジと、ナッツの香ばしい香りを感じられます。

見た目、味、食感 三度楽しめる

私もすごくお気に入りのケーキです!

夏限定なのがもったいない…それくらい美味しいです✨

向日葵をモチーフにしたチョコレートで飾りつけられていてとても可愛いので

ぜひ、お買い求め下さい🌻😊

夏季限定商品を紹介させて頂きましたが

その他にもカキ氷を

(ショコラ、ベリー、カカオフルーツ)

の3種類ご用意しております🍧

写真は、カキ氷の飾りに使用している

カカオ豆の形をイメージした飴細工をスタッフが作っているところです。

見た目は涼しげ、作業時は灼熱(笑)

そんな感じで日々スタッフ一同頑張っております💪🏻

長くなりましたが

明日から10日間(8/18〜27)

coco京都はお盆休みを頂きます。

またお店が再開した頃に、たくさんのお客様の笑顔にお会いできるのを楽しみにしています😊✨

アイスクリームセット、第2弾!

こんにちは、販売の岡野です。

いよいよ夏真っ盛り!

目が覚めた時にセミが元気に鳴いていると「夏」を強く感じますね。
小学生の頃、セミの声を聞きながら起きてお昼に素麺とおにぎりを食べた夏休みを思い出します。
その頃水泳を習っていたのもあって毎年この時期は泳ぎたくなるのですが、今年は少し我慢して長時間家にいても涼しく過ごせるように色々と工夫をしています。

 

そんな暑い夏に嬉しいアイスの新作第2弾が登場!
以前ご紹介したアイスクリームとはまた違った味わいの3種類です。

 

【WEB限定セット】COCOKYOTOスペシャルアイスクリーム&ソルベ
https://shop.coco-cacao.jp/items/31066628

 

白砂糖不使用で、有機アガベシュガーやメープルシュガーなどの天然甘味料を使って甘味を出しているため、くどい甘ったるさもなくさっぱりした甘さに仕上がっています。

第1弾はカカオ豆の産地によってチョコの味わいが異なっていましたが、今回はチョコ味だけでなくカカオ自体に注目したフレーバーもあり、他では見られないCOCO KYOTOならではの珍しいアイスクリームセットになっています。

 

 

・ペルー産ミルクチョコアイス

ベリー系の酸味としっかりとしたカカオ感が特徴のペルー産カカオを使用。
カカオ分50%のハイカカオにする事で、ミルクチョコなのに濃厚なカカオの存在感とミルクのマイルドさがバランスよく感じられます。
雑味も少なく、まろやかさがクセになる味わいです。

 

・クッキーチョコアイスクリーム

低糖質のCOCOオリジナルホワイトチョコをベースにシュトロイゼルショコラを混ぜ込んでいます。
甘すぎず、程よいミルク感とクッキーの食感が非常によく合います。

シュトロイゼルショコラとは…
ドイツ発祥のそぼろ(米粉とバターで作るポロポロとした食感)のお菓子をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで包んだCOCO KYOTOオリジナル商品です。

 

・カカオパルプソルベ

エクアドル産のカカオパルプを使用。
フルーツの酸味とさっぱりとした味わいが特徴で、ソルベにする事で柑橘系のような清涼感溢れる食感に仕上がりました。
夏らしい爽やかな香りと舌ざわりが涼やかな一品。

カカオパルプとは…
カカオ豆を覆っている果肉部分のことを指します。
ライチや梨のような爽やかでフルーティーな味。南国のフルーツ。
通常カカオパルプと呼ばれる果肉は、カカオ豆の発酵で使用するため、なかなか出回ることが少ない希少なフルーツとも呼べるでしょう。

 

 

食感も風味も異なった珍しい組み合わせのアイスクリームセット。
夏季限定のため、ご注文のチャンスをお見逃しなく!

※こちらの商品は通販限定商品ですのでご注意ください。
※他の商品との同梱は不可です。ご注文の際は単体注文でお願い致します。

 

 

 

   ペルー産ミルクチョコアイスアイスクリームに
 ↓使用されているチョコレートのタブレットはこちら!↓

 

Bean to Bar  ペルー産
https://shop.coco-cacao.jp/items/27547455

8月営業日のお知らせ

いつもCOCO KYOTOをご利用頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

8月18日(火曜日)~8月27日(木曜日)

28日(金曜日)より通常営業いたします。

また11日(火)、17日(月曜日)は通常営業

31日(月曜日)は定休日とさせて頂きます。

休業期間中にいただいたお問合せについては、

営業開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解の程お願い申し上げます。

1 / 1312345...10...最後 »