Cacao for Healthy Life

About COCO KYOTO

こだわり抜いたオーガニックの食材と製法でパティシエが作る本格チョコレート

Raw Chocolate

COCOKYOTOは、ローチョコレート、
ビーントゥバーチョコレートの専門店です。

チョコレートの新しいジャンルを切り開くCOCO KYOTOは、「京都の食文化と健康」をテーマに、京都産の食材(宇治茶・ほうじ茶・京都麹・京都白味噌・京都北山原酒・京都丹波ワイン・丹波の黒豆・丹波栗など)、地元の最高級の食材と世界中から最高のカカオ豆を集めて、砂糖不使用・グルテンフリー・食品添加物無添加の健康志向の理想のチョコレートを探求しています。
国際的なチョコレートコンクール「International Chocolate Awards」で2017年、2018年、2019年と3年連続入賞している、クラフトチョコレートメーカーです。(International Chocolate Awardsとは世界中からブランドイメージや広告に惑わされることなく、本当に優れた「美味しさ」と「高品質」と認められたチョコレートが受賞する賞です)

Bean to Bar

COCO KYOTOのチョコレート

チョコレートって、どこのお店で食べても
大きな違いはないと感じていませんか?

チョコレートって甘すぎて、体に悪いように思っていませんか?

そんな方にこそ、COCO KYOTOのチョコレートを一度お試しいただきたい。
今までチョコレートが嫌いだった方にも食べていただけるように、砂糖のしつこい甘さや様々な食紅や保存料などの食品添加物を一切加えず、カカオ本来の風味と栄養素を最大限に引き出すことで、今までのチョコレートの概念を覆してきたのが、COCO KYOTOのチョコレートです。
特徴は、他店と比較にならないほど、オーガニック食品の素材を厳選することと京都産食材にこだわり、京都の一流ホテル製菓料理長出身の世界にも通用する一流パティシエが、ひとつひとつ手作りで仕上げているクオリティの高さです。

OUR RECIPEわたしたちがつくるもの

わたしたちはチョコレートの持つ原点回帰の栄養価に注目することから始まりました。
古来、カカオ豆は薬として使われていましたが、食べやすくするために砂糖が加えられたのが現代のチョコレートです。
COCOKYOTOではチョコレートの栄養をそのままに、健康に食べてもらうために3つのことを商品に応じて取り入れて、2019年本場パリ・サロン・デュ・ショコラに出展。世界基準からおいしさと品質の高さを評価されています。

砂糖、動物性脂肪、トランス脂肪酸ゼロ。不使用です。

  • ノンシュガー

    砂糖を使わずに、羅漢果やココナッツシュガーなど低GI・低糖質の甘味料で甘味を作ります。

  • グルテンフリー

    小麦粉は一切使用せず、米粉を使用しストレスフリーへ

  • オーガニック素材・無添加

    農薬・化学物質・食品添加物等を使用せず、安心・安全なチョコレートの提供を目指します。

「美味しさ」と「健康」は両立できるのか?

健康に良くて美味しいものはたくさんあります。オーガニックの果実やナッツ、野菜も美味しいですね。
しかし、美味しいものが健康に良いのか?という質問に対しては、ノーと答えたいと思います。
例えば砂糖。
これは体に悪いけれど、美味しいですね。
小麦粉使用のラーメン、スイーツ、合成甘味料、着色料、乳化剤、保存料・・・あげればきりがないほど、舌先だけを満足させる食品添加物がありますが、美味しいもの=体に良いもの、そうとは言えないわけです。

でもそれを実現されているのが、COCOKYOTOのチョコレートです。

OUR MINDわたしたちがおもうこと

COCOKYOTOでは3つのことを想って
チョコレートを作っています。

  • カカオをきっかけに

    カカオ豆をきっかけとして、カカオ豆本来の持つ素朴なパワーを感じられるようなレシピをわたしたちは考えています。
    私たちは、本物のチョコレートを作りたい、カカオをきっかけに健康な生活を送ってほしいという思いで、古くから「カカオは薬」といわれるほどこの苦い(良薬口に苦し)カカオ豆を、砂糖や添加物を加えずに、本来の美味しさと効能が最大限に引き出されるよう、一流のパティシエが厳選したカカオ豆を使い、現役の医師(大阪本町AQUAクリニック院長 石黒 伸先生)からアドバイスなどをいただきながら、「美味しさ」と「健康」を両立できるチョコレート作りに取り組んでいます。

  • 食の安心と安全のために

    私たちは安心・安全な食べ物を追求するために、安価で大量生産されているチョコレートを見直し、有機栽培で育ったベトナム産カカオ豆をはじめ、世界10カ国から最上級のカカオ豆を仕入れ、購買から商品化になるまでを一貫して管理、製造を行っています。

  • チョコレートから始まる幸せ

    チョコレートを食べて、健康に美しく、幸せになって欲しいという願いを込めてCOCO KYOTOのチョコレートは作られています。その幸せが世界中に存在するカカオ豆やスーパーフードの生産者と「フェアトレード」の取引を行い、生産者の顔が見える透明性が確保されれば、私たちにとってこれほどの喜びはありません。

普通のチョコレートと何が違う?

COCOのローチョコレートとは?

Raw Chocolate

ローチョコレートは、高熱でカカオ豆の酵素や栄養を壊すことがないように、低温焙炒か天日干ししたカカオ豆からつくります。
低温処理することで、美容や健康にさまざまな効果をもたらしてくれる栄養素が多くチョコレートに残るのです。

ローチョコレートのローとは英語の「raw」。非加熱だから熱に弱い栄養を摂れるのです。

ポリフェノール
マグネシウム

亜鉛など

美容、アンチエイジング効果が期待できる成分たっぷり!

カカオの栄養素を贅沢にいただけるチョコレートです。
材料のほとんどは、有機JAS・海外オーガニック認定のものを使用しています。

甘味料について

低糖質・低GIの甘味料を選定

  • ラカンカ 羅漢果(GI値0・糖質0)

    ウリ科の植物で(神果)と呼ばれる程、優れた効能をもつ果物です。
    羅漢果の果実は、砂糖の300倍から400倍の甘味を持ちながら、カロリーは0。
    血糖値も上がらず、ミネラルも豊富で、砂糖に代わる代替天然甘味料の代表ともされ非常に高価にもかかわらず、とても人気の高い甘味料です。

  • 有機アガベシロップ(GI値25)

    メキシコ産の原産の亜熱帯地域で育つ植物。樹液を煮ることで甘味を増す。
    テキーラの原料にもなります。脂肪を貯め込む働きを持つインスリンの過剰部分泌を抑えるので、ダイエットや糖尿病などにもいいと言われています。老化の原因である糖化という現象が起こるのも防いでくれます。

  • 有機ココナッツシュガー(GI値35)

    ココナッツシュガーは、ヤシの木に咲く花の花蜜を乾燥させて作ったもので、糖質の吸収がゆっくり。血糖値上昇がゆるやかなことが特徴的です。ココナッツシュガーは、体内の糖質と脂肪を効率よく燃焼してくれるうえに、腹持ちがよくて空腹を抑えてくれる働きがあります。また、カルシウムや、マグネシウム、鉄分、リン、亜鉛など体を作るのに欠かせない必須ミネラルが豊富に含まれています。

GI値比較表

  • GI値とはブドウ糖を100として血糖値の上り下がりを数値化したものです。
  • 他にエリスリトール(GI値0)/オリゴ糖(GI値10)ラカントS(GI値0)などGI値40以下の天然甘味料を組み合わせて使用しています。