Cacao for Healthy Life

Blog

Blog ブログ

野澤シェフとのコラボ企画!

こんにちは、COCO KYOTOパティシエの横田です。

梅雨に入り、毎日じめじめした日が続いてますね。

まだ、もう少しパッとしない天気が続きそうですが、気持ちだけでも晴れやかにしていきたいと思います。

さて、先日COCO KYOTOでは野澤シェフを招いて、冬に向けたシュトーレンの試作、勉強会をしました。

シュトーレンは本来クリスマスに向けて販売する商品なのですが、この時期から時間をかけて試作をして詰めていきます。

COCO KYOTOにとっては初めての試みのシュトーレン!

野澤シェフの知識と私達COCO KYOTOの知識を融合させ、どんなシュトーレンが出来るか!

まずは生地を仕込んで休ませ、そして成形です。


生地を伸ばして、BtoBショコラを混ぜ込んだローマジパンを包み込んでいきます。

形を整えて、1時間程生地を発酵させてから焼いていきます。

通常は薄力粉と強力粉で作るシュトーレンを米粉で作るので、はたして上手くいくかどうか。

オーブンの中を覗いてみると

問題なく焼けていそうです。

焼き上がりはどうか?

良い感じです!味も問題なく美味しい!天然甘味料でくどくない甘さ!アガベシュガーをしっかりとまぶして。

ただ、まだ完璧とは言えません。配合の微調整、焼き温度など、もう少し見直す必要はありますが1度目でこの上りは上出来でしょう!

シュトーレンは出来上がってから1週間後くらいが食べごろなんです。

それまでは冷蔵庫で休ませておきます。スタッフ皆も1週間後の試食を楽しみにしています。

まだまだ改良は必要ですが、テストを繰り返して美味しいものを作っていきたいと思っています。冬に店頭で販売出来るように頑張ってみます!

楽しみにしておいで下さいね。

ピンチをチャンスに!

こんにちは、COCO KYOTO pâtissierの横田です。

新型コロナウィルスの為、自粛中の日々が続いている中で、皆さんもストレスがMAXになってきてるんではないでしょうか?

今は堪えて我慢の時です。もう少し辛抱してこの危機を乗り越えましょう。緊急事態宣言も段階的ではありますが、少しずつ解除されてきていますね。

しかし、だからといって油断禁物です。この時期は気が緩みがちで再び第二波が訪れる可能性もあります。

ですので、常に安心安全を心がけ、最新の注意を払って生活していきましょう。

それは、私たちCOCO KYOTOのスタッフも同じ気持ちです。

早くお客様に安心してお店に来ていただきたい、少しでも喜んでいただきたいと思い、常に前向きに考え行動していってます。

必ず元の生活が再び訪れると信じて、そのために今できることをしっかりやり準備している段階です。

新しい商品開発、今以上の商品を考案して、このピンチをチャンスに変え、さらにレベルアップしたCOCO KYOTOでお客様をお迎えできるように!

カカオ豆の新しいフレーバーを探して奮闘したりもしています。やっぱりカカオは奥深いですね。

産地によって、それぞれ違う特徴があるのは勿論のこと、同じ産地でも場所によっても全然違うフレーバーを醸し出します。

だからこそ、やりがいもあり楽しさもあります。COCO KYOTOの新しく仲間入りするフレーバーを模索しています。

焼き菓子の新商品も開発しています。

他とは違う、同じでは面白くないと思い、試行錯誤しCOCOKYOTOの強みを生かした物をと思い何度も試作を繰り返し納得いくまで。妥協はしたくないので、今だから出来る事を最大限に生かして。

そして、遂に・・・‼️今まであるようでなかった王道の焼き菓子が店頭に並ぶのはもう少しです。

新しいglaceシリーズも考案していますよ!

産地別のチョコアイスからマイルドなミルクチョコアイス、そして普通のバニラやミルクアイスでは面白くない!という事でホワイトチョコをベースにしたアイスも試作中です。そこに合わせるのは何がいいか?苺?クッキー?それとも?スタッフで試食しあって決めていきます。

このチャンスに商品を見直し、より良い商品を提供できるよう、これからのCOCO KYOTOに、ご注目ください!

初夏を感じる新作ケーキ登場!

こんにちは、販売社員の岡野です。

皆さま今年のGWいかがお過ごしでしたか?
例年より行動も狭まり、ずっと家にいた方も多かったかもしれません。
私はCOCO本店でチョコ達とお客様をお迎えしつつ、
気候が春の陽気から初夏のじりじりとした暑さへ変わっていくのを肌で感じておりました。
洗濯物がよく乾いて嬉しいなぁ、とも。



気候と言えば、ビジネスメールでは季節や時候の挨拶がその時期によって変わってきますね。
例えば5月だと、
「惜春の候」「晩春の候」「葉桜の候」「新緑の候」
「薫風の候」「若葉の候」「立夏の候」「薄暑の候」etc...
プライベートで使う時は、もっとやわらかい言い方になります。

この中で「薫風の候」という挨拶が個人的に好きで、薫風の意味は
「若葉の香りを漂わせて吹く初夏の風」。
春に芽吹いた若葉が青々と茂っていく様子が、風に乗って薫ってくる。という何とも詩的な表現です。


今はコロナウイルスのせいであまり窓を開けて室内でその空気を楽しむ事は難しいですが、
GW中に新しく登場した2つのケーキでも初夏を感じる事が出来ます!




〇利休



利休 540円(税込み)

中を見るとビックリ。多種多様な食材達がぎっしり詰まっている豪華さに驚くことでしょう。

抹茶・ほうじ茶の2種類のつるんとしたムースと、底にいるカリカリとした玄米クランチが食感の
違いを楽しませてくれます。
ひと口、またひと口と食べ進めていく毎にそれぞれのお茶の香りがふわっと薫ってきて、まるで
茶畑の中にいるような感覚に。お茶好きにはたまりません。

上にちょこんと乗っているのは丹波の黒豆。中にはたくさんの小豆と大きな渋皮栗が1つ入っていて、
程良い甘さがお茶特有の苦みと合わさり「和」をこれでもかという程感じられる逸品です。

岡野は仕事の後に食べたのですが、ケーキだけでほっと一息つけたのが驚きでした。
疲れているなぁと感じた時に是非。



〇シトロンヴェール



シトロンヴェール 580円(税込み)

ホワイトチョコとライムのムースの中には、オレンジ色のマンゴ-パッションのムースと赤色の
フランボワーズのムースが入っており、それらをグラサージュブランでコーティングしました。
(グラサージュブランは生クリームと牛乳・ゼラチンを混ぜ、アガベシュガーなどで甘みをつけた
ものです。)

ライムとパッションフルーツが喉を涼やかに通り抜け、もったりしたものが喉を通りにくくなって
きた今の季節にピッタリ!
上には大きさの違うホワイトチョコと白に映える緑のライムを乗せて、見た目にも涼し気に仕上げ
ています。
下には濃厚でいながらも軽やかな香ばしさとザクザクした食感がたまらないシュトロイゼルショコラ
を敷いており、初夏を感じさせるムースとのコントラストが楽しめます。

夏にケーキは少し重い…という方にもオススメ!




糖質制限もしっかりしており、グルテンフリーで小麦粉の代わりに米粉を使用しているので
安心してお召し上がりいただけます。
何となく怠くて栄養の偏った食事を続けてしまったり、体型が気になりがちな夏にも罪悪感無く
食べられるのが嬉しいCOCOのスイーツ達。
また夏に向けて違った商品も登場するので、是非チェックしてみてくださいね。

もうすぐ母の日。ガトーショコラの手作りキットで感謝を伝えては?

皆さん、こんにちは。販売の山本です。

新型コロナで在宅ワークや学校休校にストレスを感じる日々かと思います。医療関係者等尽力されている方々に本当に感謝の日々です。ありがとうございます。

さて、季節は5月。新緑の初夏です。昔の人間の山本はついつい「夏も近づく八十八夜~」と茶摘みの歌を口ずさんでしまうのですが。「八十八夜」とは二十四節気とは違い、「雑節」という「一年間の季節の移り変わりをより的確につかむために作られた特別な暦日のこと」だそうで、「彼岸」や「土用」もこの雑節に含まれるそうですよ。

今年の「八十八夜」はうるう年なので、5月1日だったそうです。(過ぎてしまいましたが)「八十八」は、末広がりの「八」が二つあることから、縁起が良いとされ、初摘みの新茶を飲むと一年を災いなく過ごせるといいます。

当店には今年の新茶とまではいきませんが、京都の宇治抹茶を使用した、「Chocolat Terrine 抹茶」があります。

                  

すっきりとした甘さの自家製ホワイトチョコレートに、京都の有機宇治抹茶を使用し、抹茶の香りと後から来る上品な苦味。ホワイトチョコレートのしつこくない甘さが抹茶をより一層、引き立てます。           
税込み1,380円となっております。 

そして、5月というと、第2日曜日は「母の日」ですね。

おうちで過ごす時間が長くなっている今、自分でもお菓子を作ってみたいけれど、難しそう…と思っている方はいらっしゃいませんか?そんな方にぴったりなのが「『ガトーショコラ』手作りキット」。これを使えば簡単にCOCO KYOTOの『ガトーショコラ』を再現できますよ。

【材料】(ガトーショコラ2箱分)

《キット内容(ガトーショコラ2個分)》
・ケーキ型 2箱 ・ケーキ型の蓋 2個 ・ガーナ産チョコレートパウダー 2袋 ・RAWカカオパウダー・カカオパウダー・米粉 2袋 ・アガベシュガー 2袋
 《ご自宅でご用意いただくもの≫・卵2個分(卵黄2個分、卵白2個分に分ける)・蜂蜜15g・無塩バター48g ※1箱分の分量です。2箱作るときは倍の分量をご用意ください。          
≪ご自宅でご用意いただく器具≫ ・ボウル ・ふるい器・ヘラ・ホイッパー(泡だて器)・ハンドミキサー(あると便利です。)

                   

【作り方】

①バター48gをボウルに入れて湯煎で溶かします。    
②Aの袋を1袋、①のボウルに入れ溶かしながらヘラで混ぜます。
③Bの袋を1袋、ふるいにかけます。
ふるったパウダーを②のボウルに入れホイッパーで混ぜます。(この時の温度も50℃) 
④ホイッパーで混ぜた卵黄30g(卵約2個分)、蜂蜜15gを湯煎40℃に温めながら混ぜます。50℃に温めた③のボウルに3回に分けて混ぜます。*ポイント:分離を防ぐため、温度を保つことと混ぜすぎないこと。
⑤別のボウルでハンドミキサーを使い卵白60g(卵約2個分)を泡立てます。少し立ってきたらcの袋を1袋入れ、メレンゲを作ります。*ポイント:卵白は冷蔵庫で冷やしておくほうがいいです。ハンドミキサーがあれば手早くしっかりメレンゲが作れます。

⑥④のボウルに⑤のメレンゲを3分の1入れてホイッパーをしっかり混ぜます。残りのメレンゲの半分を入れて、ホイッパーでなるべく気泡を壊さないように混ぜます。残りのメレンゲを入れて気泡を壊さないようにヘラで軽く混ぜます。
⑦⑥の生地を型に流し入れて、予熱で温めておいた140℃のオーブンで約30~35分焼きます。※ご家庭のオーブンで多少誤差があります。焼き加減を見ながら焼き時間を調整してください。                

ガトーショコラの出来上がりです。

作ってから冷蔵庫保管で2日のうちでお召し上がりいただくものになっております。作り方の動画をYouTubeにアップしてますので、ご覧くださいね。

キットのお値段は2,250円。本店もしくはBASEでお求めくださいね。

新作お菓子の準備…

販売スタッフの木野内です。

春らしく温かくなってきましたね☺

桜も散ってきて緑の葉っぱがすくすく育ってまいりました。

新型コロナウイルス感染症に罹患された方および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

皆さま、新型コロナウィルスで不要不急の外出は控えている事と存じます。

COCO KYOTOも4月8日から一週間の伊勢丹催事も伊勢丹が休業になったため途中で撤収いたしました。

遊びたいけど、遊べない。会社に行きたいけど、行けない。

いろんな会社やお店、学校など多大な影響及ぼしているのを毎日ニュースでよく見ますね。。

木野内の知り合いの飲食店も死活問題なので悲鳴を上げています…。(/_;)

早く収束に向かうことを祈りながら、COCO KYOTOも、今できることを頑張ってまいります!!

バレンタイン・ホワイトデーが終わり春が来て、ひと段落していますが、

工房は手を休めません!!(^^)!

新しい焼き菓子の試作を随時開発中です。

BeantoBarチョコレートを混ぜた生地を型に流しています。

予め温めておいたオーブンで焼いていきます。

型の大きさや型の熱伝導によって焼き具合が変わります。ベストな焼成温度や時間を見つけるため何度も試作していきます。

焼き終わりは1時間ほど寝かして生地を落ち着かせます。(もう食べたいです…!☺)

この貝殻型は…、そうマドレーヌです!可愛いですよね(*´ω`*)

マドレーヌの由来は諸説ありますが、初めて作った女性の名にちなんでいるようです。その時ホタテの貝殻を使って作ったとかホタテ貝の形にかたどったとかなんとか…。

ひっくり返すとポコッと真ん中が飛び出していますが、これは「へそ」といわれるるものでマドレーヌの特徴の一つです。

食べ頃は生地が落ち着く翌日以降です!!
全体がしっとりして当日よりも翌日が更に美味しいです。

さらにBean to Barチョコを中に入れたり、外にコーティングしてみたりと

試作は続きます。

生地の甘味は蜂蜜、アガベシュガー、メープルシュガーなどカラダに嬉しい自然派甘味料を使用☆☺

試作と試食、改良して、一番美味しい状態でようやく皆様のお手に届きます。

新商品はオンラインショップでも販売いたします!(^^♪

お家でCOCO KYOTOのお菓子を食べて少しでも笑顔になっていただければ嬉しいです(*´ω`*)

このマドレーヌの他にも試作している商品がありますので、そちらも出来上がったら店頭・オンラインショップで販売いたします。

どんな商品ができるかご期待して待っていてくださいね!!(^^)!

頼もしい後輩です!

こんにちは、本店製造の堀井です。

 

皆様、新型コロナで大変な状況ですが、いかがお過ごしでしょうか?力を合わせてこの危機を乗り越えていきましょう!

 

今回はCOCOKYOTOの製造の様子をお見せしようかと思います。

前回のブログを担当した4月から入社した新入社員橋本が横田シェフからシューの仕込み方を

教わっていたので隠し撮り。。

一から丁寧に教えてくださる横田シェフの話を真剣に聞いている橋本から

不安な表情が浮かんでいます。

「シューの大事なポイントはー」と優しく指導されている横田シェフ。

横で付きっ切りでしっかり教えてもらっています。

「絞りは丁寧にまっすぐ・・」・・と実際にお手本を見せてから、橋本にバトンタッチ!

シュー生地の絞りの様子です!

リニューアルしたシュー(クッキーシューです。)がちゃんと焼けてご満悦の橋本。

初めは誰でも不安ですが、どんどん色んなことにチャレンジして欲しいと思います!

 

☆横田シェフはお茶目です

横田シェフは優しく、時に厳しくそしてお茶目です(2回目)

COCOKYOTOは本当に丁寧な指導で、Bean to Barはもちろん、いろんなお菓子も一からしっかり学ぶことができます!

 

頑張れ!橋もっちゃん!

 

 

 

 

JR京都伊勢丹 洋菓子スポット出店中!

こんにちは、販売の松本です。

コロナでなにかと騒がしい日が続いておりますが皆さま体調など変わりなくお過ごしでしょうか?

 

さて、COCOKYOTOでは4月8日よりJR京都伊勢丹にてイベント出店を致しております。

伊勢丹は営業時間が変更になっておりますのでご来店の際はお時間のお間違い無きようお気を付けくださいませ。

変更後の営業時間は

AM10:00-PM20:00 から AM10:30-19:30

となります。

 

ちなみに今回の出店の様子はこんな感じです。

 

ケーキは自慢のチョコをふんだんに使用したロールケーキを中心に、

季節のスイーツも展開しています。

 

お店でも、ネット販売でも大変人気のあるチョコロールケーキは今回

・フルサイズ(約4~5人前)

・2/3サイズ(約3~4人前)

・カット(1人前)

の取り扱いサイズ全てを販売中です。

お取り寄せネット1位にも輝いた味、是非ともこの機会に一度お試しくださいませ

 

また、ウイルスは流行れども、季節は変わりなく移ろいゆきます。

まだ寒い日も少しありましますがポカポカ陽気の日も多くなってまいりました。

春といえば苺が旬な時期です。

そこでティラミスをいつものチョコレートティラミスとさらに!苺ティラミスも販売しています。

見た目からも伝わるかと思いますが、とっても苺です。

中にはあっさりしたマスカルポーネのクリームと酸味と甘みのバランスの良いベリーのソースを重ね、華やかに。
赤と白のコンストラストを出す為、あえてクリームには卵を使用せず、その分味もあっさり目に仕上げ苺の酸味を引き出せるようにしました。

食べているととっても幸せな気分になること間違いなし!な一品です。

私の個人的な意見としますと焼いたトーストの上に乗せて食べたら絶対美味しいやつです。

 

 

伊勢丹出店は4月14日までの1週間限定ではありますが、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

春のイベント!まもなく

こんにちは、本店pâtissierの横田です。

京都も桜が咲いて春が訪れましたね!こんな状況でも必ず咲く桜に心暖まります。

本店でも桜商品が並んでいますが、あと少しで終了するので、まだの方は是非店頭に足を運んでみてください。出来るだけ外出を控えてる方は、勿論EC通販でも購入できるので覗いてみて下さいね。

さて、COCO KYOTOの次なるイベントは!?

いよいよ苺フェアを開催しますよ。🍓

去年もご好評頂いた苺フェアなのですが正直、今年の状況で開催するべきかどうかスタッフで話し合い悩みました。しかし、この状況だからこそ楽しみにしてくださってるお客様に喜んで頂きたい、少しでも元気に笑顔になって頂きたい‼️という思いから縮小して開催する運びとなりました。

お店としても、感染拡大を防止する為にアルコール消毒は勿論のこと、座席数を減らして感覚を開けたり、次亜塩素酸で店内の殺菌など、少しでもお客様の不安を取り除き、お客様とスタッフの安全を考えて、出来る限りの対策をしております。

そして私は、その為にお客様に喜んで貰える、少しでも笑顔になってもらう為のデザートを考え、試作してました。

 

そして完成したデザート達がお披露目出来る日が近づいてきました!写真取りも無事終了して、あとは準備万端でお客様をお迎えするだけです。

今年は、去年も好評頂いた苺パフェを少しバージョンアップさせた商品を筆頭に、

苺のアイスとライチのグラニテ、苺ミルクプリンなどを組み合わせた、苺のアシェットデセール。

暖かいホワイトチョコとピスタチオのソースをかけて召し上がって頂く、苺のクープ🍓をご用意しました!

苺が美味しい時期だからこそ味わえる!

この時期だけしか味わえない!

そんな

COCO KYOTOの春のイベントは4月11日からです。

是非お楽しみに‼️

チョコレートの香りに包まれる生活!

初めまして。2月より入社しました、販売社員の山本です。
チョコレート大好き、で、cocokyotoに入社しましたが、
私が一番びっくりしたこと。

チョコレートの香りが違う!

 

以前、スーパーでよく売ってるチョコレート屋さんの工場見学に
行ったことがありましたが、
明らかに違うんです。(あくまでも個人的な感想ですが。)
そのチョコレート工場の香りはずーっと嗅いでいると
甘ったるく感じましたが、

Coco Kyoto本店奥の工房から香ってくる香りは、

まるでコーヒー屋さんで焙煎された香りに包まれているかのよう。

(私は今までコーヒー屋さんの焙煎した豆の香りしか知らなかったんです、恥ずかしながら。)

一日中香っていても、飽きない清々しい焙煎されたカカオの香りなんです。
それはやはりbean to bar、
カカオの豆を焙煎するところからチョコレートづくりをしているこだわりだと
思います。

 

私がcocokyoto で初めて気に入ったタブレットは
マダガスカル。

元々マダガスカル産のカカオはフルーティなものなのですが、
羅漢果の甘みを加えてよりフルーティなものになっております。

 

いつもお客様にご試食していただく時に
比較でお出しするのが

ベトナム。

カカオ分85%ですが、
香ばしさを味わっていただけます。
カカオ分80%超えたら、ただ苦いお薬だ、なんて思っていましたが、
それも一般的な白砂糖や乳化剤を使っているがゆえに感じてしまうのかと。
80%超えた高カカオ生活されたいなら、
是非、Bean to Bar ベトナムを。

 

また、ちらほら日本全国各地で桜の開花のニュースを耳にしますが、

RAW Tablet 【桜】

はいかがですか。

ローチョコレートに桜の花の塩漬けを載せるのですが、

桜の花を広げるのも人苦労。一枚ずつ広げてます。

工房の方の手間のかかる作業にいつも頭が下がります。

Rawホワイトチョコレートをベースに、桜の花、桜の葉のパウダーを使用し、
色付けしました。

是非お求めにみてください。

 

つたない文章になってしまいましたが、

また次回はいろんなCOCOの魅力をお伝えしますね。

 

春待ちWhite day

こんにちは、販売スタッフの岡野です。

 

コロナ対策で様々な事が変動し続けていますが、皆さん体調はいかがでしょうか。

外出を控えたり世間が自粛モードだったりですが、実はまだ一大イベントが残っています…

 

 

そう、ホワイトデー!

 

 

とは言うものの、私はいつもお返しに何を選べば良いのか悩んでしまいます…

そんな方の為に今回はバレンタインのお返しにもオススメの商品をご紹介します!

 

 

 

今回ご紹介するのは、最近販売されたばかりの2つ!

 

まず最初に、「Rawホワイトストロベリータブレット」です。

 

 

Rawホワイトストロベリータブレット 1450円

 

カカオを低温焙煎する事で、

熱に弱い栄養を損わず補給出来るのがRawチョコレートの特徴です。

白砂糖や乳製品を使用せず天然の甘味料で甘みを付けているため、糖分を気にされている方にもオススメ!

 

そんなRawチョコレートにトッピングされているのが、

フリーズドライされたイチゴやピスタチオ!

食物繊維やビタミンC、ポリフェノールなど、風邪対策にもなる栄養がぎゅっと詰まっています。ドライされたフルーツは生のものよりぐんっと甘みを感じますが、こちらにも白砂糖は使っておりません。

 

口に入れた瞬間に甘酸っぱさが広がって、見た目も瑞々しく春らしい商品です!

 

栄養価も高く程良い甘さのRawチョコレートと、

またまた栄養価の高いフルーツが組み合わさる事で食べているだけで健康にもなれちゃいます。

 

 

 

 

最後は「シュトロイゼルガトーショコラ」です。

 

 

シュトロイゼルガトーショコラ 1780円(税込)

 

こちらも白砂糖不使用で、焼き菓子ですが小麦粉を使用せず米粉を使っている

グルテンフリーの商品です。

実はガーナ・ボリビア・ペルー産と、3種類のチョコがブレンドされていて、味により深みが出ています。…とは言え甘みもしっかり感じられて、「えっ、本当に白砂糖を使ってないの!?」と思わず驚き!

 

土台はしっとりとしていて濃厚なガトーショコラで、上に乗っているのは以前ご紹介したシュトロイゼルショコラ。

そしてそのほろほろなシュトロイゼルショコラを支えているのもパリパリとしたチョコ…

 

しっとり、パリパリ、ほろほろ、サクサク

 

様々な食感が楽しめてティータイムのお供にぴったりの一品です!!

 

既にお渡し用に購入なさる方も多く、ついこの間に岡野も家族と一緒に食べました。

個人的には大きく切り分けると口いっぱいにガトーショコラが広がって、より贅沢にいただけたのでオススメです。

 

 

 

 

 

今回ご紹介したものは2つだけでしたが

他にもたくさんの商品をご用意しておりますので、

是非、COCOのチョコで素敵なホワイトデーをお過ごしください。

1 / 41234