Cacao for Healthy Life

Blog

Blog ブログ

秋の新カフェメニュー

初めまして。8月より新しく入社致しました工房の渡辺と申します。

最近は気温も下がり、風が気持ちよく秋を感じられる様になってきましたね!

秋といえば芸術の秋、食欲の秋、読者の秋、スポーツの秋など様々なものごとに適する季節で私も一番好きな季節です!

そこで今回は秋の旬の食材も使った新しいカフェメニューを3種類ご紹介したいと思います!

〜マロンパフェ〜

見た目から秋を感じられるパフェですね!

上から

*beantobarチョコレート

*和栗

*マロンクリーム

*洋梨ソルベ

*マロンアイス

*ヘーゼルナッツキャラメリゼ

*ホワイトチョコ生クリーム

*赤ワインジュレ

*洋梨ジュレ

*キャラメルソース

*グラノーラチョコクランチ

となっています。

旬の栗を贅沢にたっぷり使い、濃厚ながらも洋梨のソルベやジュレでさっぱりと!

アクセントにナッツのキャラメリゼやクランチのザクザク感が楽しめます!

赤ワインジュレはフランベし、アルコールを飛ばしていますがワインの香りや味わいはそのままに!

重くなくさっぱりと最後まで美味しく食べれるので女性スタッフからも大人気なパフェです!

〜デセールマロン〜

こちらも秋が旬の食材を使った皿盛りデザートです!

ラングドシャショコラの筒の中にリンゴと洋梨のソテー、オレンジのマリネ、ケークマロン、和栗が入っており、その上には自家製のホワイトチョコアイスを乗せ、マロンクリームを絞っています!

仕上げに香り豊かなアールグレイの泡ソースがかかっています。

濃厚な栗とホワイトチョコアイスに秋が旬のさっぱりとしたフルーツが相性抜群の一品です。

〜フォンダンショコラ〜

こちらはチョコレート専門店ならではのbeantobarチョコレートをふんだんに使用したとっても濃厚なフォンダンショコラです!

注文が入ってから、焼き上げるので熱々、中はトロトロでカフェメニューでしか味わえない美味しさなのでとてもおすすめです!

自家製のホワイトチョコアイスに甘酸っぱいラズベリーやブルーベリーを添えているのでさっぱりと食べることも出来ます!

カフェメニューも全て白砂糖不使用、グルテンフリー、食品添加物無添加で作っております!

cocokyotoの新カフェメニューで秋を感じませんか?

皆様のご来店お待ちしております!

カカオ豆

初めまして。工房パティシエの稲田です。

今回初めてブログを担当させて頂きます。

COCOKYOTOと言えば、、、そうです。チョコレート!! 

なので今回は僕が感じたCOCOKYOTOのチョコレートの魅力を届けたいと思います。

最近耳にする機会が増えたBean to Barですが、

簡単に説明するとカカオ豆からチョコレートを作る工程を一貫して行っていることなんですが、       

COCOKYOTOが作るチョコレートで僕が驚いたことは、

チョコレートに入れる材料全てにこだわっている所です。

全てというと伝わりにくいかもしれませんが、例えば砂糖。 

普段の食事から白砂糖を避けている方もいると思いますが、

COCOでは白砂糖を含む人工甘味料を一切使用せず、天然の甘味料のみを使用しています。    

他の材料にもこだわりが詰まっています。が、

ホームページにも書いてあるので、ここでは割愛させて頂きます、、、

                  

なので是非ホームページを一度じっくり見てください。  

新しい発見がきっと見つかります! 

                   

ただこのブログをここまで読んで頂けているということは、

すでに隅々までじっくり見ている方だと思いますが、、、(笑)

ちなみに今週の僕のおすすめはBean to Barのタブレットペルー産です。 

程良い酸味と後味のすっきりさ、初めて食べる方にもおすすめです。

もっとパンチが欲しい!という方には、

また次回ブログを担当する時におすすめさせて頂きます。

初めまして。

こんにちは。工房スタッフの菅です。

皆さん初めまして。8月に入社したばかりの、ニュースタッフです。

今朝シェフに「かんちゃん、今日ブログ当番やわ。」と言われまして、、、。順番にブログを書くことは知っていたのですが、まさかのでした。。。

書く内容に困ってしまい、自分事になるのですが良ければお付き合いくださいませ。

COCOKYOTOに勤めだして1ヶ月と少し。僕はパティシエとしての経験はながいのですが、ここで働きだしてたくさんの事をまなんでいます。

パティシエとしてチョコレートを扱うことは勿論あったのですが、Bean to Barは初めてですし、新しく知ることもありますし、初めて扱う材料もあったり、知識や技術が深まって毎日楽しく仕事をしています。

沢山のカカオ豆を扱っていて、産地ごとに味わいが違うし、チョコレート自体の扱いも難しいし、知れば知るほど面白い世界ですね。

それと体に優しいお菓子は美味しくないと思っていたので、ここのお菓子を食べたときはビックリしました。優しいと美味しいは両立できるんですね。

そんな僕が感じているCOCOKYOTOの魅力やチョコレートの魅力を、次回からは写真付きで、楽しく読みやすい記事で皆様にお届けできたらと思っています。

季節の変わり目で沢山試作もしていて、これから新作のお菓子もいろいろと出てきます。

これからもCOCOKYOTOに期待し、楽しみにしていてください。

何とか書き終えることが出来たので、新作の試食をしてきたいとおもいます。w   ではまた。

工房スタッフ夏期講習。

こんにちは。工房スタッフの華房です。

季節の変わり目ですが、まだ暑い日が続くようです☀️皆さま体調を崩されませんよう、お気をつけくださいませ。

さて、本店は8月の後半にお休みをいただいておりましたが、その間の何日間かは工房社員の研修📚がありました。その一部をお見せいたします。

一日目

カカオ豆のロースト、クラッキング、コンチングなどについて学びました。

シェフが参考にと、チョコレート細工を作ってくださいました。チョコレートで花や親指(!)を表現しています。

三日目

西院アトリエにて、ロールケーキ、ブラウニーの製造などを教えていただきました。メレンゲの固さ、材料を入れるタイミングなど、見極めが必要です。

四日目

ナッペ、バースデープレートなどを教えていただきました。社員全員ができるようにと、シェフと先輩方が丁寧に教えてくださいます。

他にも機材の操作やレジ業務などについて学び、濃密な四日間でした!

皆さまに素敵なお菓子をお届けできるように精進してまいります。

ボンボンや秋の新商品🌰の開発も進んでおります。ご期待くださいませ!

8月営業日のお知らせ

いつもCOCO KYOTOをご利用頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

8月18日(火曜日)~8月27日(木曜日)

28日(金曜日)より通常営業いたします。

また11日(火)、17日(月曜日)は通常営業

31日(月曜日)は定休日とさせて頂きます。

休業期間中にいただいたお問合せについては、

営業開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解の程お願い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます

販売の山本です。ようやく梅雨明けしましたね。毎日長い傘を持つか、日傘を持つか悩んでいた私には、折り畳みの日傘だけ持てばよくなったので、一つ朝の悩みが減りました(^-^)

山本のこの時期の悩みは家族の誕生日が多いこと。1人は「いちごののったケーキが食べたい」、もう一人は「いちごは苦手だから、チョコレートのケーキがいい」と。この悩みをCOCOKYOTOの誕生日ケーキで解決させました。

1人目の誕生日は「ホワイト生クリーム」5号を購入しました。5人家族なので、6等分にし、食べ盛りの男の子は2切れペロリと食べましたが。

米粉で作ったケーキで甘さは「メープルシュガー」「蜂蜜」「羅漢果」でつけているので、召し上がりやすい商品になってます。COCOKYOTO本店のみの受け取りになりますが、受け取りの4日前までに本店にお電話いただくか、BASEからネット予約もご利用いただけます(5営業日前まで)。BASEからご注文の際は、「備考」に「受取日時」「お入れするメッセージ」「ロウソクの本数」を記入してくださいね。あと注文時にメッセージの記載がない場合は写真にある通り、「Happy Birthday」の文字を記載してお渡し致します。ご不要の場合も「メッセージなし」とご記入ください。

2人目の誕生日は、まだ誕生日が来ていないので、予定なのですが。

「トロワショコラ」にしようと、考えています。というのも、2人目の方はフルーツが苦手。夏生まれで、他のケーキ屋さんのケーキだとフルーツが載ってしまうので、結局アイスクリームケーキにしていたのですが。「やっぱり普通のケーキで誕生日をしたい」と、チョコレートのみの「トロワショコラ」にしました。これで満足してくれるといいのですが。私は大すきな商品です。ビーントゥバーチョコレートを使用した米粉のスポンジ生地とたっぷりのガナッシュクリームを使用しています。芳醇なカカオの上品な味わいの贅沢なバースデーケーキです。

冷凍便でEC通販「BASE」オンラインショップでも全国各地にお届けさせて頂きます(5営業日前まで)。在庫があれば店頭でも承ります。

8月に入り、お中元を贈るのもそろそろ終わりですが、当店のお中元は8月9日(日)まで承ります。

オススメは新商品のマドレーヌはチョコレートは生地にも外側にもビーントゥバーチョコレートを使い、ホワイトの方はレモンが練り込んであり、爽やかな夏向きのマドレーヌです。なかなか会えない方へのご挨拶に、COCOKYOTOのお中元はいかがですか。

暑さ厳しいですが、皆さまご自愛くださいませ。

桃ロール&西院テスト!

こんにちは😃 工房の橋本です😊

雨が続いたと思ったら急に暑くなりました…😭

暑いのは苦手ですがこの夏を頑張って乗りきりたいと思います…💦🍧🍦

さて、COCO KYOTOでは夏のケーキを販売しています🍑

それは、7月頭に伊勢丹の催事でも販売していた桃ロールです😁

夏が旬の🍑がコンポートになり、ロールの中に巻かれています

そしてロールの中のクリームにも桃ピューレが入っているんです!まさに桃尽くし笑

このケーキは甘さ控えめで暑い夏でもパクパク行けると思います👍桃のジュワっと感もたまりません🍑

おすすめですのでぜひお買い求めください!

そしてもうひとつ、COCO KYOTOは西院でも動き出しました!

今日は焼き菓子のテストをしております

その様子を写真でご紹介します😆

マドレーヌ、クッキー、ブラウニー…

美味しい焼き菓子を沢山焼いています👍

これからは本店の方でも動きがあるのでお楽しみに✌️

暑い夏、COCO KYOTOといっしょに乗り越えましょう!

ご来店お待ちしています🙇

野澤シェフとのコラボ企画!

こんにちは、COCO KYOTOパティシエの横田です。

梅雨に入り、毎日じめじめした日が続いてますね。

まだ、もう少しパッとしない天気が続きそうですが、気持ちだけでも晴れやかにしていきたいと思います。

さて、先日COCO KYOTOでは野澤シェフを招いて、冬に向けたシュトーレンの試作、勉強会をしました。

シュトーレンは本来クリスマスに向けて販売する商品なのですが、この時期から時間をかけて試作をして詰めていきます。

COCO KYOTOにとっては初めての試みのシュトーレン!

野澤シェフの知識と私達COCO KYOTOの知識を融合させ、どんなシュトーレンが出来るか!

まずは生地を仕込んで休ませ、そして成形です。


生地を伸ばして、BtoBショコラを混ぜ込んだローマジパンを包み込んでいきます。

形を整えて、1時間程生地を発酵させてから焼いていきます。

通常は薄力粉と強力粉で作るシュトーレンを米粉で作るので、はたして上手くいくかどうか。

オーブンの中を覗いてみると

問題なく焼けていそうです。

焼き上がりはどうか?

良い感じです!味も問題なく美味しい!天然甘味料でくどくない甘さ!アガベシュガーをしっかりとまぶして。

ただ、まだ完璧とは言えません。配合の微調整、焼き温度など、もう少し見直す必要はありますが1度目でこの上りは上出来でしょう!

シュトーレンは出来上がってから1週間後くらいが食べごろなんです。

それまでは冷蔵庫で休ませておきます。スタッフ皆も1週間後の試食を楽しみにしています。

まだまだ改良は必要ですが、テストを繰り返して美味しいものを作っていきたいと思っています。冬に店頭で販売出来るように頑張ってみます!

楽しみにしておいで下さいね。

ピンチをチャンスに!

こんにちは、COCO KYOTO pâtissierの横田です。

新型コロナウィルスの為、自粛中の日々が続いている中で、皆さんもストレスがMAXになってきてるんではないでしょうか?

今は堪えて我慢の時です。もう少し辛抱してこの危機を乗り越えましょう。緊急事態宣言も段階的ではありますが、少しずつ解除されてきていますね。

しかし、だからといって油断禁物です。この時期は気が緩みがちで再び第二波が訪れる可能性もあります。

ですので、常に安心安全を心がけ、最新の注意を払って生活していきましょう。

それは、私たちCOCO KYOTOのスタッフも同じ気持ちです。

早くお客様に安心してお店に来ていただきたい、少しでも喜んでいただきたいと思い、常に前向きに考え行動していってます。

必ず元の生活が再び訪れると信じて、そのために今できることをしっかりやり準備している段階です。

新しい商品開発、今以上の商品を考案して、このピンチをチャンスに変え、さらにレベルアップしたCOCO KYOTOでお客様をお迎えできるように!

カカオ豆の新しいフレーバーを探して奮闘したりもしています。やっぱりカカオは奥深いですね。

産地によって、それぞれ違う特徴があるのは勿論のこと、同じ産地でも場所によっても全然違うフレーバーを醸し出します。

だからこそ、やりがいもあり楽しさもあります。COCO KYOTOの新しく仲間入りするフレーバーを模索しています。

焼き菓子の新商品も開発しています。

他とは違う、同じでは面白くないと思い、試行錯誤しCOCOKYOTOの強みを生かした物をと思い何度も試作を繰り返し納得いくまで。妥協はしたくないので、今だから出来る事を最大限に生かして。

そして、遂に・・・‼️今まであるようでなかった王道の焼き菓子が店頭に並ぶのはもう少しです。

新しいglaceシリーズも考案していますよ!

産地別のチョコアイスからマイルドなミルクチョコアイス、そして普通のバニラやミルクアイスでは面白くない!という事でホワイトチョコをベースにしたアイスも試作中です。そこに合わせるのは何がいいか?苺?クッキー?それとも?スタッフで試食しあって決めていきます。

このチャンスに商品を見直し、より良い商品を提供できるよう、これからのCOCO KYOTOに、ご注目ください!

初夏を感じる新作ケーキ登場!

こんにちは、販売社員の岡野です。

皆さま今年のGWいかがお過ごしでしたか?
例年より行動も狭まり、ずっと家にいた方も多かったかもしれません。
私はCOCO本店でチョコ達とお客様をお迎えしつつ、
気候が春の陽気から初夏のじりじりとした暑さへ変わっていくのを肌で感じておりました。
洗濯物がよく乾いて嬉しいなぁ、とも。



気候と言えば、ビジネスメールでは季節や時候の挨拶がその時期によって変わってきますね。
例えば5月だと、
「惜春の候」「晩春の候」「葉桜の候」「新緑の候」
「薫風の候」「若葉の候」「立夏の候」「薄暑の候」etc...
プライベートで使う時は、もっとやわらかい言い方になります。

この中で「薫風の候」という挨拶が個人的に好きで、薫風の意味は
「若葉の香りを漂わせて吹く初夏の風」。
春に芽吹いた若葉が青々と茂っていく様子が、風に乗って薫ってくる。という何とも詩的な表現です。


今はコロナウイルスのせいであまり窓を開けて室内でその空気を楽しむ事は難しいですが、
GW中に新しく登場した2つのケーキでも初夏を感じる事が出来ます!




〇利休



利休 540円(税込み)

中を見るとビックリ。多種多様な食材達がぎっしり詰まっている豪華さに驚くことでしょう。

抹茶・ほうじ茶の2種類のつるんとしたムースと、底にいるカリカリとした玄米クランチが食感の
違いを楽しませてくれます。
ひと口、またひと口と食べ進めていく毎にそれぞれのお茶の香りがふわっと薫ってきて、まるで
茶畑の中にいるような感覚に。お茶好きにはたまりません。

上にちょこんと乗っているのは丹波の黒豆。中にはたくさんの小豆と大きな渋皮栗が1つ入っていて、
程良い甘さがお茶特有の苦みと合わさり「和」をこれでもかという程感じられる逸品です。

岡野は仕事の後に食べたのですが、ケーキだけでほっと一息つけたのが驚きでした。
疲れているなぁと感じた時に是非。



〇シトロンヴェール



シトロンヴェール 580円(税込み)

ホワイトチョコとライムのムースの中には、オレンジ色のマンゴ-パッションのムースと赤色の
フランボワーズのムースが入っており、それらをグラサージュブランでコーティングしました。
(グラサージュブランは生クリームと牛乳・ゼラチンを混ぜ、アガベシュガーなどで甘みをつけた
ものです。)

ライムとパッションフルーツが喉を涼やかに通り抜け、もったりしたものが喉を通りにくくなって
きた今の季節にピッタリ!
上には大きさの違うホワイトチョコと白に映える緑のライムを乗せて、見た目にも涼し気に仕上げ
ています。
下には濃厚でいながらも軽やかな香ばしさとザクザクした食感がたまらないシュトロイゼルショコラ
を敷いており、初夏を感じさせるムースとのコントラストが楽しめます。

夏にケーキは少し重い…という方にもオススメ!




糖質制限もしっかりしており、グルテンフリーで小麦粉の代わりに米粉を使用しているので
安心してお召し上がりいただけます。
何となく怠くて栄養の偏った食事を続けてしまったり、体型が気になりがちな夏にも罪悪感無く
食べられるのが嬉しいCOCOのスイーツ達。
また夏に向けて違った商品も登場するので、是非チェックしてみてくださいね。
1 / 41234